【就活生が解説】就活エージェント5社徹底比較【これだけでOK】

悩む人

内定が出なさすぎて困っている

就活エージェントってどれを使えばいいの?

それぞれの特徴が知りたい

これらの悩みに答えます。

「周りの人たちは続々と大手から内定もらえてるのに、自分はまだ内定ゼロ。」

就活中はどうしても周りと比べてしまい、つらいですよね。

ぼく自身、学歴が低いわけではないものの、まったく内定がもらえず、中小・ベンチャーから日系大手まで16社連続で落ち、内定ゼロ

「エージェントを使えば内定が出やすいのでは?」と考え、手当たり次第に就活エージェントに登録。

実際、複数のエージェントを利用してみたので、このような比較記事を作成しました。

「就活がうまくいかず、内定が出なくて泣きそう」という方は最後までじっくり読み込んでくださいね。

就活エージェントとは?

就活エージェントとは?

まず、就活エージェントとは、就活生が内定をもらうまで徹底的にサポートしてくれるサービスです。

就活生と企業を結ぶことで企業側から報酬をもらうビジネスモデルなので、就活生は完全無料で利用することが可能

就活エージェントに登録すると、就活生1人につき、エージェントの担当者1人が就きます。

その担当者の方が、就活生のESや面接対策、就活の悩み相談などにも乗ってくれ、就活生に合った企業を紹介してもらえます。

次章では、実際使ってみた就活エージェントの比較をしていきます。

就活エージェント徹底比較

ぼくが利用した就活エージェントは、以下の5つ。

それぞれ解説していきます。

エージェント①:Job Spring 

JobSpring」は、個人的に一推しの就活エージェント。

担当者さんがとても丁寧で話しやすかったです。 

ぼくは、就活において「残業が少ないこと」を最も重視していたので、残業時間が10時間以内の自分に合った優良企業を紹介してもらいました。

また、「面接でどういうことを聞かれるのか」を共有してもらい、一緒に回答も考えてくれました。

下は、担当者さんとのラインのやりとり。


いままで内定をもらったことがない方でも、充実したサポートがあるので内定も出やすいと感じました。

さらに、JobSpringでは面接対策だけではなく、自分に合った企業を知ることもできますよ。

≫JobSpringの公式サイトはコチラ

エージェント②:UZUZ(ウズキャリ)

エージェント②:UZUZ

UZUZは、第二新卒向けに特化した就活エージェント。

なんらかの理由で、「既卒になってしまった方」「大学や大学院などを中退する予定の方」に使ってもらいたいです。

第二新卒向けに特化しているため、特殊な事情があっても丁寧に対応してもらえます。

もちろん、新卒として4月入社がしたい場合も相談すれば問題ないです。

求人も豊富にあるので、該当する方は登録しておくとよいですよ。

≫UZUZに登録する

エージェント③:キャリアチケット

エージェント③:キャリアチケット

≫キャリアチケット公式サイトはコチラ

キャリアチケットでは、担当者との初回面談時、すぐに自分に合った企業をたくさん紹介してもらえました。

就活情報なども教えてもらえたので、初回面談だけでもタメになる情報をもらえます。

下の画像は、LINEでの連絡画面の一部です。

このように、就職の内定率などの情報を教えてもらい、勉強になりました。

すぐに自分に合った企業を教えてもらえるので、早く内定が欲しいという方に「キャリアチケット」がオススメです。

たとえ第一志望ではなくても内定が1つあるのとないのでは雲泥の差。

≫キャリアチケット公式サイトはコチラ

エージェント④:レバテックルーキー

エージェント④:レバテックルーキー

≫レバテックルーキー公式サイトはコチラ

レバテックルーキーは、IT企業の就活に特化している就活エージェントです。

IT業界に興味のある方はとりあえず登録しておくとよいです。

ぼくもITに興味があったのですが、恥ずかしながらIT業界に関する知識は不足していました。。

そこで、IT業界のキャリアプランなどを丁寧に教えてもらい、自分の進路の方向性もわかりました。

さらに、IT受けするESの添削までしてもらいました。

下は、担当者さんとの実際のやりとりの一部です。

IT系を考えている人は【レバテックルーキー】の登録必須です。

≫レバテックルーキー公式サイトはコチラ

エージェント⑤:マイナビ新卒紹介

エージェント⑤:マイナビ新卒紹介

≫マイナビ新卒紹介の公式サイトはコチラ

人材会社大手の「マイナビ」が行なっている就活エージェントです。

大手なので、「あまり個別に対応してもらえないのかな」と思っていましたが、担当者からは親身にアドバイスをもらえました。

初回面談後も何度か電話で「この企業さんをご紹介できます!」といった連絡もしてくれます。

特徴は、求人が大量にあることです。

他のエージェントさんは、中小企業や知名度の低い企業がメインですが、マイナビ新卒紹介では大手企業も紹介してもらえます。

なので、「大手企業を狙いたいし、幅広く企業を紹介してほしい」という方に「マイナビ新卒紹介」はオススメ。

上記のようなメールがたびたび送られてきます。

気になる企業があればすぐに申し込み可。

≫マイナビ新卒紹介の公式サイトはコチラ

まとめ:就活エージェントを使って内定獲得しよう

今回は、実際ぼくが使ってみた就職エージェントをご紹介しました。

就活エージェント特徴
Job Spring優良企業が多め
UZUZ(ウズキャリ)既卒や中退者に特化
キャリアチケット早く内定が出やすい
レバテックルーキーIT企業に強い
マイナビ新卒紹介幅広く、大企業も紹介してもらえる

口コミなどをみて、「就活エージェントは威圧的な担当者もいるのかな?」と恐れていましたが、まったく心配いりませんでした。

どのエージェントも担当者さんは親切ですごく優しかったです。

ぼくは就活仲間がいなかったので、担当者さんに就活の悩みを相談することもできました

登録は無料ですし、自分に合わないと感じたらやめることもできるので、就活エージェントは一度利用してみるといいですよ。

面接の対策をしてくれるので内定も出やすいですし、本命企業の練習として利用するのもアリです。

また、ぼくみたいに複数のエージェントに登録することで内定の取得の確率を上げられます

内定ゲットまで頑張りましょう。

  • この記事を書いた人

こうわ

現在東京で会社員をしています|旧帝大理系→ブラック研究室→大学院中退して就職|中退するかはすごく悩みました、同じ悩みを抱えている人に向けて解決の糸口になればと思いこのサイトを立ち上げました!

-就活エージェント
-,